2009年01月18日

稼げるキーワードの条件とは?

アフィリエイトサイトを作るとき、まず最初にやることは、

「稼げるキーワード」を選びます。

 

キーワードの選び方で、アクセス数やサイトの成約率も

決まるといえます。

 

サイト運営においては、キーワード選びが大切です。

 

これから、具体的にどんな手順でキーワードを決めていくか

話していきますね。

  

それでまず、「稼げるキーワード」の3条件として

 

1.月間検索回数の多いキーワード

2.競合・ライバルが少ない、弱いキーワード

3.ユーザーが即知りたい、即欲しいと思うキーワード

 

であることを知っておいてくださいね。

 

たったこれだけの条件にあう言葉を見つければ、

それをキーワードとして、サイトを作成していけばいいです。

結果が違ってきます。  

■キーワードの選び方の手順

 

POINT キーワードが決め手になるので、時間をかけてじっくり探すこと

    「楽して早く探そう」という考えはまず捨てること!

    同じような言葉でも、反応は異なってきます

 

    単一のキーワードではなく、複合キーワードを組み合わせた方が近道です

 

STEP1.キーワードを”適当に”決める

 

 手がかりは、季節物や注目ワード、新聞・雑誌、暮らしのネタからピックアップ

 

 今話題のことよりも、未来を見据えたワードの方が有効です

 

STEP2.フェレットプラス(Ferret )  で検索します

 

http://ferret-plus.com/

 

 月間検索回数を調べて、1,000回以上10,000回以下になったキーワードを保存

 

STEP3.2で保存したキーワードをYahoo!で検索します

 

http://www.yahoo.co.jp/

  

キーワードの決定3条件の基準。目安としては、

 

・1ページ目のサイトを確認して、個人のブログやサイトがある。

 

・その中に、無料ブログで作ったサイトがあれば、かなりおすすめ!

 

・スポンサーサイト検索結果が、10サイト以下である。

  

 このキーワードは、オーバーチュア広告を使っても効果的です。

 このどちらかに当てはまれば、そのキーワードに決定します。

 

  

※ この作業がかなり重要になってきます。

  ライバルサイトを調べていくと、キーワードの使い方や

  記事の書き方も参考になります。

 

  だからといって、コピペは厳禁です! 

  コピペ記事では上位表示は無理です!

  自分の言葉、他サイトとの差別化が重要なのです。

 

STEP4.無料ブログで作ったサイトのバックリンクを調べてみると面白いですよ。

 

Yahoo!で「link:サイトURL」を入力して検索すると分かるので、

これで出てきたサイトに使われているキーワードでも調べてみると

キーワード探しの時間が短縮できます。

 

あとは、STEP1〜STEP3の繰り返しです。

 

念のためバックリンクの確認方法も書いておきますね。

 

Yahoo!検索の場合は「linkdomain:ドメイン名」で検索

Google検索の場合は「link:ドメイン名」で検索すれば出てきます。

簡単でしょ!  

STEP1で、キーワードを”適当に”決める といいました。

 

次は、まずはじめに、キーワードを適当に決めるのは

どんなものを「ネタ元」で利用できるのかを話します。

お楽しみに!

posted by トシゾウ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆日刊アフィリエイトノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112860018
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。