2009年01月20日

キーワード選びに必要な無料サイトツール

「稼げるキーワード」を決めるのに使うサイトとして、

フェレットプラス(Ferret)  で検索するといいました。

 

http://ferret-plus.com/

  

さらに、キーワードの再現性、集客率を上げるために

役に立つものを紹介します。

 

フェレットプラスにしてもそうですが、

「実際に使ってみる」

ことが重要です。

 

「なるほど、こんな方法があるのか・・・」

と、知っただけで終わりでは、何の意味もありませんよ。

 

自分が実際にやってみて、はじめて反応が確かめられます。

 

1つ目が、「Google AdWords キーワードツール」です。

 

https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal

 

この中に、自分の決めたキーワードをたくさん入れ込みます。

このツールは、最近よく検索されるものではなく、統計的に多く

検索されているキーワードを表示します。

 

ここで生成されるキーワードで、Googleとその検索パートナーの

検索履歴パターン、キーワードの検索ボリューム、掲載成果、トラフィック

パターンに基づいたデータが分かります。

 

そのキーワードに関する検索語句に関連するキーワード、

競合する広告主  、おおよその月別検索ボリューム、おおよその

平均検索ボリューム  、検索ボリュームの傾向、ボリュームの最も多い

時期などが分かります。

 

フェレットプラス(Ferret) よりも、詳細データが分かります。

 

また、「関連性」で並べ替えたり、すべてのキーワードを

テキストファイルやcsvファイルでダウンロードすることができます。  

 

では、どのようなキーワードを入れたらいいかというと、

こちらのツールで生成されたキーワードです。

 

2つ目は、「Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ」です。

 

http://www.sem-analytics.com/lab/unitsearch.php

ここで生成されるキーワードは、直前までの検索キーワード

(ユーザーが検索に利用したキーワード)の中から、ある期間で

検索ワードとして多く使われているキーワードです。

 

このツールは、以前に検索されたものではなく、最近よく検索

されているであろうキーワードを表示します。

 

これらのツールを使って決めたキーワードをしっかりとサイトに

組み込むことによって、あらゆるジャンルのあらゆるキーワードを

得ることができます。

 

このように書いていると、面倒だと思う人があります。

 

しかし、実際にキーワードを入力するという作業自体は

簡単なことです。

 

アフィリエイトサイトの成約率を決めるキーワードです。

このステップをじっくり試してみることをおすすめします。

 

キーワード探しが完全無料でできる方法としては、

これが、一番確実な方法です。

 

実は、もっと簡単に、もっと早く上位表示可能なキーワードを探す

方法があるのです。
それは次回にします。

posted by トシゾウ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆日刊アフィリエイトノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。