2009年02月02日

メルマガアフィリで書く内容の秘密

メルマガで配信する内容にも段階があることをいいました。

 

そして、

メルマガで、アフィリエイトはしてはいけません!

商材を売りつけてはいけません!

 

このことをしっかり意識しておいてください。

  

1号・2号でに配信するメルマガは、読者を絞ることと

「精読率を上げる」ことが目標なんです。

 

精読率とは、受信したメールを削除しないで、きちんと読む人

の率です。

 

ほとんど読んでいない、1万人にメールを送るよりも、

読んでもらっている1千人に送った方が有効です。

 

メルマガの精読率を上げる方法ですが、

それは簡単です。 

1つ目の方法は、どんどん解除してもらうことです!

というと、あまりにも乱暴ないいかたですが、

「本当に読み続けたい!」という人だけ読んでもらったらいいです。

 

あなたのメルマガに興味のある人だけ残ってもらえたらいいです。

結果、読みたい人が残ることになり、精読率も上がります。

 

2つ目は、1号・2号だけでなく、メールを送る際には大切なことです。

魅力のある、読者に役に立つ内容のメールを送ることです。

 

いってみればごく当たり前のことですが、

これを忘れている人が少なくありません。

 

読者が求めていることって、何だと思いますか?

 

それが分かれば、どんなメールを送ればいいのか分かるはずですね。

 

読者を惹きつける魅力のあるメールです。

 

はじめてもらったメールが、アフィリメールだったらどうでしょう?

 

あなたも、そんなメールを受け取ったことがあると思いますが、

ちらっとは読むかもしれませんが、即刻、購読解除です!

 

あなたと読者とのパイプは、そこでストップ、終わりです。

 

はじめて送るメルマガで、アフィリエイトはしてはいけません!

商材を売りつけてはいけません!

 

というのは、そういうことです。

 

では、どんな内容を送ったらいのかですが、

 「このメールは、なかなか良さそうだ。」 「とりあえず、残しておこう。」 「次のメールも読んでみたい。」 「はやく続きが知りたい。」 「専用フォルダに入れておこう」 

このように思ってもらうメールです。

 

そこで、1号・2号メールは・・・

「無料プレゼント」を用意します。

しかも、とっておきのプレゼントです。

 

プレゼントを、惜しまないでください。

ちょっとしたノウハウを書いたPDFでも、何かのツールでも

「あなたが気に入った、役に立ったもの」を用意します。

「あなたからもらったプレゼントは、役に立ちそう」

「これからも、どんな内容か楽しみだ。」

 

このように思ってもらえば、2号メールも読んでもらえます。

 

中には、お礼のメールを返してくださる人もあります。

こうなれば、これからもあなたのメールは読んでもらえるはずですね。

 

第2号メールでは、さらに読みたくなるものを用意します。

 

これも、あなた自身が本当にいいと思ったもの、

無料プレゼントを用意しておくことです。

 

さらに、

 

「詳しく知りたい人は、メールをください。」

と、一言付け加えておくと、効果的です。

 

あなたと読者とのつながりがさらに濃く、強くなります。

 

ほとんど読んでいない、1万人にメールを送るよりも、

読んでもらっている1千人に送った方が有効。

 

つながりのある100人の方が、もっと大切なんです。

 

メールの精読率を上げるには、

 

1.どんどん解除してもらう!

 

2.「無料プレゼント」を用意する

 

その結果、ほんとうに読んでいる人だけが残ります。

このように残った人に対して次に送るメールには、何を書くのか?


続きはまた後日か話します。
 
もう少しの辛抱ですよ。
稼げるようになる。
そう信じて毎日作業していきましょう!
 

posted by トシゾウ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆日刊アフィリエイトノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。