2009年02月03日

あなたのメールは迷惑メールになっていませんか?

今回はあなたからのメールを解除しないで読んでいる読者
対して送る次のメールの内容です。

 

商品を売ったり、アフィリエイトはいけません!

と前回言いました。
 

毎回毎回、商品を買いませんか?などというメールが来たら

あなたなら、それを買おうと思いますか?

 

それどころか、そのメールは二度と読まないでしょう。

つまり解除です。 

発行者とのつながりも、切ってしまうでしょう。

  

「商品販売」を目的としたメールは、読者のためになるどころか

迷惑メールになってしまいます。

 

「売りたい!」

「買ってください!」

 

というメールがいまだに多いですが、

出すだけ無駄、逆に迷惑になっています。

 

あなたのメールを待っている読者の方は、

「何かを買いたくて」あなたのメルマガを読みたいのではないのです。

 

有役に立つ情報、有益で楽しい情報が、「無料」で読めるから

あなたのメルマガを購読したわけです。

 

メルマガを発行して間もない間というのは、

あなたと読者さんとの繋がりを深めることが重要です。

 

メルマガを発行する目的は、「情報発信」がメインです。

これが分かっていれば、必然的にメールの内容はこうなります。

 

・読者が求めている情報

・読者が知りたい情報

・読者が困っていることの解決方法・ヒント

・発行者の考え方や実績

・読者が気になっている、興味のある商品知識

 

というように、読者のニーズが第一です。

   

第1号・2号でに配信するメルマガは、読者を絞るために

「無料プレゼント」を用意するといいましたね。

 

次にすることも、大きなポイントです。

 

残っている読者の属性をさらに絞り込んでいきます。

 

この段階で、こちらから対象を絞っていきます。

そのときに有効なことが「アンケート」です。

 

メールの内容は、読者が求めている情報です。

そこで、読者の方が何を知りたいのかを知るために

アンケートをお願いします。

 

ここでも、単なるアンケートではいけませんよ。

ほとんど返ってこないと思います。

 

なので、ここで「無料プレゼント」を用意します。

 

「アンケートを書いてくださった方には、○○○○を差し上げます」

 

というように、「あなた読者の興味のありそうな情報」を

プレゼントするようにします。

 

そのプレゼントも、内容を惜しまないことです。

 

「無料で、こんなことまで教えてくれるなんて!」

読者の方がお得感を感じられるようなものを用意します。

 

でもあなたは「無料プレゼント」なんて、持ってないし・・・

 

そう思っていませんか?

次回は、、「無料プレゼント」の手に入れ方、作り方について話しますよ。

posted by トシゾウ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆日刊アフィリエイトノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。